※製造所固有記号やメーカー名を入れて検索!

ヤクルト

製造所固有記号(工場固有記号)一覧

記号所在地
3KJ熊本県
3KJ2山梨県
FRN福岡県
MNK宮崎県
NAO/KDCB長崎県
SO21/JFJB静岡県
Y1北海道 札幌市
Y3静岡県 裾野市
Y6千葉県 四街道市(千葉ヤクルト工場)
Y6K佐賀県 神埼市(ヤクルト食品工業)
Y8福島県
Y12東京都
Y14京都府 宇治市
Y15佐賀県 神埼市
Y17静岡県
Y18兵庫県 神戸市(神戸ヤクルト工場)
Y21埼玉県
Y25群馬県
Y28兵庫県
YM11山形県

 一覧に記載がない場合、新システムにて検索可能な場合があります。
 製造所固有記号検索システムv2

原料原産地情報

放射性物質に対する自主検査体制を強化すると表明。 東北・関東地区の乳製品4工場(福島工場、茨城工場、岩手ヤクルト工場、千葉ヤクルト工場)で生産された製品が自主検査の対象になる。 茨城工場内に、放射性物質をより詳細に測定できる機器を新たに導入し、4工場で使用する原料水や各品種の調合液について、生産日ごとに放射線量の測定をするなど、安全を確認したうえで製品を出荷する。 また、4工場では、生産環境の放射線量検査を毎日実施し、生産工場として適正な環境であるかを確認・点検する。 一方、4工場以外の乳製品工場で生産された製品やジュース・清涼飲料についても、同じ機器を用いて原料水や製品サンプルの検査を定期的に行っていく方針。

調合液は福島、茨城などいくつかの工場で作られています。 商品に記載されている工場名は調合液などをパック詰めしている所の所在地ですので、 福島で作られた調合液が使われている可能性もあります。 自社検査で数値が出ているが国の基準100ベクレル以下なので出荷。 数値を公表する予定も一切ありません。 法律に基づいて出荷しているので問題はありません。 調合液の生産工場を記載しないのも法律によって決められていないので、その義務がありません。

代表商品



ご意見・ご要望